大川産婦人科 トップページ

大川産婦人科 婦人科

避妊の相談

低容量ピル

毎日服用することにより、ほぼ100%近い確実な避妊効果が得られます。
月経周期の安定、月経痛の軽減、月経血量の減少などの副効果もあります。
副作用には、嘔気、嘔吐、体重増加、にきびなど軽微なものと、血栓症や肝臓機能障害などの重要なものがありますので、1年に一度検査を一式行います。
一度の処方は、1ヶ月〜6ヶ月までです。

子宮内避妊リング(IUD)

プラスチック製の器具を子宮内に装着する事で、妊娠(受精卵の着床)を阻害する避妊法です。
月経痛増強、月経血量の増加、月経期間の延長など生じる場合もありますが、特に重大な副作用はなく、安全で確実な避妊法です。

費用

ノバT 35,000円 2年使用可
ミレーナ 70,000円 6年使用可

緊急避妊ピル

避妊しなかった、コンドームが破れたなどの「無防備な性交」のあとで妊娠を防ぐ場合には、緊急避妊という方法があります。
性行為後、72時間以内にピルを服用します。

費用

緊急避妊ピル 5,000円