クリニック案内

院長ごあいさつ

大川産婦人科 院長
大川 豊 Yutaka Ohkawa
南多摩産婦人科医会副会長
日野産婦人科医会会長
日野市医師会医道審議会委員(元副会長10年)
日本産婦人科協会会長
日本臨床漢方医会理事
東京産婦人科医会医療事故対策委員会 委員


院長

大川産婦人科は今年8月で40周年を迎えます。2015年5月には流産死産を除く分娩累計が1万人を越え、現在までの私個人の取り扱い分娩数は15000人になりました。

恩師に分娩は1万人以上やらなければ一人前とは言えないと言われましたが、本当にその通りだと思います。この間、生まれてくる赤ちゃんが優秀な人材に育って欲しいと願って、様々なアドバイス、指導を行なってきました。
小学校の先生達に、大川産婦人科で生まれた子は優秀な子が多いですと言われるたびに本当に嬉しくなりました。

ただ残念ながら日本の分娩数は減ってしまって、当院は分娩取り扱いを止めざるをえなくなりました。今後も妊婦検診、産後検診は続けます。乳児検診も1歳までは可能です。婦人科の検診や治療は今までと変わりません。

お産を止めましたので、時間に余裕ができて、外来診療日を増やしました。
どうぞ宜しくお願い致します。